自然素材の断熱材 セルローズファイバー

セルローズファイバーって?

セルローズファイバー
セルローズファイバーは、新聞古紙を再利用して出来た、自然素材の断熱材。セルロース繊維は、植物性の繊維であり、人体に入るようなことがあっても、完全な消化はできませんが、蓄積されずにそのまま排出されるため、アスベスト等と違って人体への影響はありません。

カヤ葺き屋根の知恵を活かして

「家」それは私たち日本人にとって、自然と共に生きる知恵のカタチでした。
その秘密は身近な天然素材の活用にありました。

豊かな実りを祝った後に残った、現代人なら捨ててしまいそうな藁という素材。
しかしその秘めたる力を利用し、厳しい寒・暑・湿から身を守っていたのです。
その知恵を現代建築に生かしたのが、このセルローズファイバーを使った断熱工法です。
木質繊維という天然の素材を古紙から再利用し、住宅断熱の材料として活用します。

限りある資源を有効活用しながら自然の力を生活に生かす。
この工法は、人と家と地球にやさしい次世代の住宅です。

今お住まいの天井裏断熱で、簡単に断熱性能アップできます!

夏の2階部分が暑い・冬の暖房の利きが悪い等のお悩みを改善できます

図1
マット状断熱材の天井裏は、
吊木、梁などで大きな隙間が生じ熱を逃します
図2

スーパーZハウスの天井裏は、
すき間なく施工出来るため、熱を逃しません。

営業日カレンダー

エコスタイル人気記事






エコスタイル広報

リンク







PAGE TOP